工学府物理システム工学専攻2年の冨樫磨由さんが日本物理学会第78回年次大会(2023年)「日本物理学会学生優秀発表賞」を受賞

2023年11月7日

工学府物理システム工学専攻2年の冨樫磨由さんが、2023年10月27日に日本物理学会第78回年次大会(2023年)「日本物理学会学生優秀発表賞」を受賞しました。

?

■受賞名

「日本物理学会学生優秀発表賞」

■受賞者

冨樫 磨由(とがし まゆ)さん

工学府?博士前期課程 物理システム工学専攻2年

武南高等学校2017年度卒業

指導教員:工学研究院 先端物理工学部門 箕田 弘喜 教授

?■受賞概要

●テーマ:「位相差STEMを用いたポリフッ化ビニリデンの観察」

●内 容:高分子圧電材料は圧電性の発現機構の詳細は未解決であり、機構解明のためにはナノスケールで結晶構造と分極分布の相関を調べることが必要不可欠です。その第一歩として、我々が開発した電子顕微鏡法を用いて高分子圧電材料であるポリフッ化ビニリデンの観察を行い、結晶構造に由来するラメラ構造の可視化に成功しました。? ??

●受賞日:2023年10月27日

●参加学会等:日本物理学会 第78回年次大会(2023年)

https://www.jps.or.jp/activities/awards/gakusei/2023a_student_presentation_award.php

(受賞ページ「受賞ページ:領域10」)

https://www.jps.or.jp/activities/meetings/annual/annual-index.php(大会ページ)

?

?

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

?

?中国竞彩网工学部

?中国竞彩网大学院工学府

?冨樫磨由さんを指導する箕田弘喜教授 研究者プロフィール 

中国竞彩网

お問い合わせ一覧はこちら